福岡 2019.4.12

アシスタント経験しかなかった僕が6か月間でスタイリストデビュー。そして給料は倍以上に

OAK hair deux 久留米合川2号店 富田 啓介

アシスタント経験しかなかった僕が6か月間でスタイリストデビュー。そして給料は倍以上に

25歳。久留米出身。福岡南美容専門学校卒。生まれも育ちも久留米、学校も就職も久留米、と地元が大好き。OAKに入店後、半年でデビュー。趣味は温泉巡り。通称はトミー。

大好きな久留米で大好きなことを仕事に

美容師になろうと思ったキッカケは、自分の髪をスタイリングするのが好きだったから。それに人と接することも苦手じゃないし、美容師なら好きなことを仕事に出来るから楽しく働けるかなって思ったんです。

専門学校は家から近かったのもあって福岡南美容専門学校を選びました。久留米が好きなんで久留米から出るとか考えてなかったですね(笑)。

理想と現実のギャップ

21歳のときに全国に店舗がある大手サロンに入社しました。そのサロンの人達が技術講習でよく学校に来てたので馴染み深かったっていうのもりますが。僕が通っていた専門学校からそのサロンに就職する道はメジャーで、先輩や同級生も多かったので。比較的すぐに就職先は決まりました。

でも入社して半年で退社したんです。なぜかというと、思っていた美容師ライフとかけ離れ過ぎてギャップに耐えきれなかったから…。自分の思い描いていた美容師は、内装がイマドキなサロンで、20~30代のお客様に向けて接客を行っていく姿でした。それに対して、配属先のサロンは年配のお客様が9割。一番年が近い先輩も40代、と全体的に歴史を感じる店舗でした。配属前に噂で「そこの店舗に配属された人はほぼほぼ辞める」と聞いていたのもありましたが、初回勤務前から僕のモチベーションは下がりまくってました。

あと人間関係があまり…良くなかったです。馬が合わない先輩がいて、言い方がキツイことがあったり。まだ僕も卒業したてで若かったのでイラッとすることが多かったんですよね。そんなことが続き、モチベーションというよりもう美容師を辞めようと思って退職しました。

フリーターを経験、改めて美容師としての将来を考えた

半年ほどフリーターをやってました。学生のときから経験のあったホテルマン。正直、ホテルマンの仕事自体は好きでこれで生きていこうかなとも思ってたんですよね。でも将来を考えたとき、40歳とか50歳で働く上司を見ていて、ちょっと不安になるときもあって…。僕は非正規雇用での勤務だったんですが、正社員だった上司たちの給料を聞くと、自分とあまり変わらず。正社員になっても年収アップはすぐには見込めないし、何よりずっと雇われて生きていくということに違和感を感じたんです。

「自分はどう生きていきたいんだろう?」と、改めて自分の将来を考えたとき、美容師が浮かびました。自分の髪をイジるのが好きで目指した美容師。あのときのキラキラした憧れの気持ちを持ってもう一度やってみよう、美容師に戻ろう、と決意したんです。そしていつか独立して、オーナーになろうという大きな目標もいっしょに!

アシスタントとして入店後、半年でデビュー。給料は2倍に。

ホテルマンの時から美容師の求人サイトには登録してたんですが、そのサイトからスカウトが届いて。それがOAKだったんです。アシスタントのまま美容業界から離れていたので、デビューもしていない僕が活躍できるのか不安でした。入店してすぐはアシスタントだったので固定給。それから”5か月後”にはジュニアスタイリストになり、固定給に歩合がちょっとつくように。それから1か月後…なんと入店して”6か月”の23歳のときにデビュー!デビューするのに1年以上かかると思ってたのでこんなに早くデビューさせてもらえるんだと驚きました。初めてのカットのお客様にはどんなカットをしたかとか、緊張で全く覚えてません(笑)。ただ失敗しないように、お客様のイメージを忠実に再現できるように、一心不乱にやっていた気がしますね。

当時も今も技術面での不安はありますよ。だから個人的に店舗の先輩に教えてもらったり、博多店の鈴木店長や学研都市店の江良店長にひとりで聞きにいったり。分からないことは分かるまで聞いてまわります。あとカットの技術だけじゃなくてカラーの色味の出し方とかでも”あ、これイイな”と思ったらすぐ参考にしてるかな。僕が入店したばかりの頃はカリキュラムが整っていなかったんで自分から聞いて回るしかなかったんですよね…(笑)。でも先輩たちは嫌な顔ひとつせず、丁寧に教えてくれました。OAKの人達がいてくれたからこそ、今の自分がいると思います。今は僕が入店したときよりも教育制度がちゃんと整ってますよ。OAKは他のサロンと比べてデビューまでの期間が短いので、教育面しっかりしてるし、技術で不安な人でも挑戦できるサロンかなと。

途中で美容業界から離れていて、美容師としてもアシスタントの経験が6か月しかなかった僕ですが、OAKに入った今では手取りも1社目の2倍ほどもらってます。ホテルマンをしてるときは手にしたことのない金額を手取りで稼いでます(笑)。OAKは入客が多いし、業務委託=成果報酬型だから、頑張ったら頑張っただけ給料に反映されるんですよね。でも将来は独立という目標を持って美容業界に戻ってきたので、現状に満足せず、目標を見失わないように日々頑張ってます。お店が出せるくらい、もっともっと指名のお客様を増やしていきたいです!


新着記事

ソーシャルメディアやRSSから、YPBeautyの更新状況を受け取ろう

Category