独立 2019.3.29

いつか独立するときのために。お金と知識と経験を蓄えておく

Celeste 三軒茶屋店 副店長 中島 大貴

いつか独立するときのために。お金と知識と経験を蓄えておく

26歳。茨城県出身。山野美容専門学校卒業。茨城か東京かどちらの専門学校に行くか悩んだが、高校の担任に「一流の美容師になるなら東京。地元に残るのは認めん」と言われ、上京を決める。

人柄の良さに惚れて目指した美容師

僕が美容師を目指したキッカケは、自分の担当美容師さんです。高校生のときまでずっと通ってたんですけど、人柄が凄く良くて。当時高校生だった自分にも同じ目線で話してくれる人でした。カッコイイ!こんな人になりたい!という憧れからですね。進学を茨城か東京かで悩み、高校の担任から背中を押されたのもあって、専門学校入学を機に上京しました。この専門学校に決めた理由は縁を感じたから、ですかね。ひいおばあちゃんも美容師だったんですけど、校長といっしょに仕事をしたことがあるって聞いて、ここだ!と。

念願の東京勤務!でも光熱費が払えないどん底ライフ

卒業後は都内に2店舗あるサロンに入社。オーナーと知り合いだった先生に紹介された先でした。当時の自分は給料や待遇なんてものは考えず、東京で働きたい!その気持ちだけでサロンを探してました。もしあの時に戻れるのなら、もっと調べて沢山のサロンを見ると思います。それぐらいテキトーに決めちゃってましたね。集客が弱かったのでお店全体で入客は月40名程度。新規のお客様は少なく、既存のお客様ばかりでした。たまに新規のお客様が来店しても、もちろん先輩が担当。自分で集客してみるかってアシスタント時代にちょっとモデルハントをやったことはあります。ただずっと街中に立って声をかけ続けるなんてことはしなかったです。お店全体がゆるい雰囲気でガツガツ頑張ろうぜ!って感じじゃなかったし。自分も向上心を失いかけてました。当然ですが給料も低かったです。スタイリストになってからも手取りは良いときで15万円程度。電気・ガスが止まることは日常茶飯事で、生活もギリギリ…。

ある日ふと5歳上のディレクターと10歳上のマネージャーを自分の将来の姿として見たとき、”あ、俺が目指してる姿はこの人達じゃない”って感じたんです。上司が「今のままでいいや」っていつも言ってる姿に憧れの気持ちが抱けなかった。こんな気持ちを持ちながらでも7年間勤務したのは、同期3人で「俺たちが変えてやる!」と本気で職場環境を改善すると心に決めていたから。でも上司と心通うことは一度もなく…環境も変えられず…。最後には1年続いた給料の支払遅れ。生活も出来ないし、将来のことを考えて転職することに。

何歳になっても美容の仕事ができるキャリアって?

二回目の就活は自分のキャリアプランをよく考えました。自分が60歳になったとき、今と同じように20代~30代の人達に指名してもらえるか?多分ムリだろうなと。だっておじいちゃんにカットされるの不安じゃないですか?(笑)。体力的にも難しいだろうし。だから何歳になっても美容の仕事が出来るように独立してオーナーになろうって決めたんです。まずは独立資金を貯める必要があるので、自分の頑張りが反映されやすい業務委託で探してました。そんなときに先輩からセレストを紹介されたんです。恵比寿店にお客として行き、当時店長だった山本さんに話を聞きました。コンスタントに手取りで月40~50万円も稼ぐ人がいる。それに独立を目指す人達に向けたセミナーもあるとのこと。セレストだったら知識も資金も得ることが出来る!と確信しました。

入客数は月平均100名以上で給料2倍以上に。独立に有益な情報もゲット!

実際に入店してみて、給料は2倍以上に。入客数も僕だけで月100名以上はあります。セレストの業務委託は自分の努力次第で給料が上がる仕組みなので、ほんとモチベーション上がりますよ!結果がそのまま給料に反映するのは、自分が認められている気持ちになるので嬉しいです。ほんの数年前、水道やガスが止まって真っ暗闇の中で絶望していた時には、今のような生活は想像できませんでした。でも目標の貯金額には達してないし、毎月100名以上のカット・カラー経験をしていても現状にも満足はしてません。上には上がある。セレストにはもっと稼ぐ人達がいるし、僕よりもっと高い技術力も接客力も持つ人がいます。優秀な先輩達、その人達の背中を追うことも楽しみながら毎日働いてます。

興味があった独立支援セミナーには2~3回参加しました。どうやって独立をするのか、どれくらいの資金で独立できるのか、という基礎的な知識に加え、スタッフの人事マネジメントなど経営者視点での考え方を身につけることが出来ました。右も左も分からなかった僕だけど、一歩ずつ独立に近づいている実感があります。それに参加者全員が独立を目指して何かしら努力している人達ばかりなので、情報収集や人脈作りもできる出会いの場でもあります。セレストには色んな環境で色んな経験をしてきた人たちが多く、インプットし続けられる環境はとても刺激的です。
35歳までには独立したいですね。カフェとサロンが併設しているお店を作りたいんです。近所の人達が集まってホッとひとやすみ出来るようなお店。副店長になれた今、次は店長を目指して頑張りますっ!

新着記事

ソーシャルメディアやRSSから、YPBeautyの更新状況を受け取ろう

Category