ワークスタイルライフスタイルジュニアスタイリスト必見個人サロン出身 2019.3.20

指名がなかなか付けられなかった僕がセレストで10万円以上給与アップできた理由

Celeste 下北沢店 小松 卓哉

指名がなかなか付けられなかった僕がセレストで10万円以上給与アップできた理由

1989年生まれ。福島県出身。原宿のアーデン美容専門学校卒。2店舗の異なる美容室勤務を経てcelesteへ。休日は趣味のDJ活動や家族旅行を楽しんでいる。

美容師ってめっちゃモテるじゃん!

小学生の時から母親が美容院を経営している影響もあり、自分も美容師になるんだろうなって思ってました。まあ、母親の美容室で働いている人がめっちゃモテる男の人だったんで憧れてたというのも少しだけ、ありますが(笑)。高校卒業後、アーデンという美容専門学校に行きました。少人数制で合格率が99.9パーだったので無事に合格!専門学校に入ってからは美容師じゃなく、趣味のDJ活動に夢中に…。

モテるどころかパワハラ地獄

専門学校を卒業して、都内に4店舗ほどある美容室に就職しました。ここを選んだ理由は、週休2日で自分の時間を作れそうと思ったから。他に受けていた美容室もあったんですけど、厳しそうな雰囲気だったので辞退。昔から自分は何かに束縛されたり、強制されたりするのが好きじゃないんですよね。ゆとりがありそう、って理由で選んだ美容院なのにギャップが凄かったです。自分ばっかりクレーマーの席に入れられたり、「お前みたいなやつは一生下っ端だ!!」みたいな暴言を毎日のように吐かれたり。ストレスに耐えられなくて退職しました。

転職するも客がいない!手取り16万もらえたら良い方だったジュニアスタイリスト時代

友達のツテで個人経営の美容院に正社員として転職。店全体で月100人ほど入客してました。ただ、ほぼカラーのみ。しかも高単価すぎて店長のお客様しか来ないので、自分は全く稼げませんでした…。手取り16万もらえたら良い方だったかな。しかも正社員のはずが暇なときはすぐ帰らされたり、ほとんどバイトと変わらないような扱い。そんな環境と待遇でモチベーションも上がらず、完全に不貞腐れてましたね。オーナーから「早く辞めるか残るのかはっきりしろ!」なんて言われたりしてました。

セレストに入ってから給料が10万円以上アップ

そんな中で、結婚しました!結婚したし、お金稼がなきゃと思って勤務していた美容室は辞めることにしました。当時の自分が考えた応募の対象としての条件は2つ。「フリーで入れる回数が多いこと」と「新規客が多いこと」。条件に合致した美容室のなかでも、当時のセレストの求人にあった”月26万以上稼げる(現在は35万保証もあるみたいです笑)”に興味を持って応募。どんな仕組みで稼げるのか?半信半疑でエリアマネージャーの篠崎さんに詳しい話を聞かせてもらいました。給与保証だったり、指名数達成報酬、色んなモチベーションアップの制度があることを知り入社を決めました。ぶっちゃけちゃうと、セレストに入ってから給料が10万ぐらい上がりました。CM、写真集、ヘアメイクみたいな副業も個人の成長のために応援してくれる環境にも感謝しています。先日、連休を使って奥さんと京都の嵐山に旅行に行ってきました。まさか美容師をしていて家族と優雅に旅行が出来るなんて。セレストに入る前では考えられませんでした。

新着記事

ソーシャルメディアやRSSから、YPBeautyの更新状況を受け取ろう

Category