ジュニアスタイリスト必見土日休み個人サロン出身 2019.3.20

セレストに入店して土日休みと口コミNo.1を手に入れた私

Celeste千歳烏山店 牛島 ひかり

セレストに入店して土日休みと口コミNo.1を手に入れた私

牛島ひかり 1989年生まれ 

福岡県出身。福岡美容専門学校卒。現在は千歳烏山店勤務。個人サロンを2店舗経験しセレストに入店。口コミNo.1美容師として活躍中。趣味は漫画を読むこと。好きな漫画は「ジョジョの奇妙な物語」「ゴールデンカムイ」「乙姫語り」等。

マイペースに過ごした学生時代

大学で勉強するのが嫌だということもあり、なんとなく高校3年生の夏ごろに美容師になると決めました。正直言って、美容師に対しての憧れとか特になかったです(笑)。小中高はずっと帰宅部だったし、家に帰るとずっと漫画を読んでいるような大人しい学生でした。専門学校時代はバイトも特にせず。完全にインドア派でしたね(笑)。のんびりとマイペースに学生生活を送っていました。

勤務して三ヶ月でまさかのスタイリストに

20歳の時、新卒で就職しました。忙しいサロンだったからか、3ヶ月目でアシスタントからスタイリストになりましたね。いや、どちらかというとなるしかなかったというか、、(笑)。マイペースな私にとってはすごくプレッシャーでした。流石に最初は技術に問題ありまくりでしたよ。それでもこの店舗はお客様で練習しろみたいな雰囲気だったので、正直違和感を覚えていました。あと上下関係のルール?が全く分かりませんでした。先輩が水をお茶!!と言うとお茶になっちゃうような文化とか、、私には全く理解できなくて。 部活をしたことない私にとって上下関係は未知の世界で大変でした、、。

東京に上京も彼氏と休みを合わせたくて…転職

26歳の時、東京に憧れて上京しました。東京で美容師ってなんかかっこいいじゃないですか!(笑)。一年ほど個人店のサロンで働きましたね。そこでは指名や給料、人間関係など特になんの不満もなく普通に働いていました。ただ、一年ぐらい付き合ってた彼氏と休みが全然合わなくて…。一緒に遊びに行ったりできないことが本当にストレスでしたね。このままだと彼氏と上手くいかなくなるって思って、転職することにしたんですよね。

土日休みOKで自由に働けるセレストへ

当時の彼氏が土日休みだったんで、もちろん「美容室 東京 土日休み」で求人検索。そこで知ったのがセレストの業務委託の存在ですね。土日休み、働き方、立地、全てが私にとって完璧でした。もともとお客様をたくさんこなす、自分が疲れてしまうサロンや上下関係が厳しいサロンは苦手だったし。もっと言えば、アシスタントの夜練などに付き合うよりも自分の時間を優先したい気持ちもありました。そんな中、セレストはお客様一人に付きっきりで接客することができて、自分のペースで働ける。アシスタントはいない。もう即決でセレストに決めました。

セレスト口コミ人気美容師1位の秘訣を教えてください

それはセレストの環境と私が心がけてる工夫の二つが関係していると思っています。セレストの環境でいうと、一人一客制です。余裕を持って接客できる環境が私の接客スタイルとすごく合っているので力を発揮しやすいんです。この環境にはすごく感謝しています。二つ目の私が心がけている工夫については色々あるんですが、まとめるとお客様との距離の縮め方ですね(笑)。具体的には話すスピードを相手のスピードに合わせる。挨拶をしっかりして、目を合わせないタイプの人には無理やり目を合わせない。お客さんの悩みを聞く時は自分のダメなとこを言いながら聞く。お客様に聞いたことは必ず自分もお客様に教えるとかですかね(笑)。後は服装に気を遣うとか、無愛想にしないとか基本的なことです。けどこの基本的なことを毎日しっかり心がけておくことが大事。いずれできていない人と大きな差がでます。私はむしろ美容師として大事なことはカットの技術よりも人としての基本的なことやコミュニケーション能力だと思っています。

新着記事

ソーシャルメディアやRSSから、YPBeautyの更新状況を受け取ろう

Category