ワークスタイルライフスタイル個人サロン出身celeste 2019.3.20

スタイリスト歴13年、4店舗経験したベテラン美容師がセレスト入店3ヶ月目でキャリア最高月収になった理由

Celeste ときわ台店 副店長 保戸田 桃子

スタイリスト歴13年、4店舗経験したベテラン美容師がセレスト入店3ヶ月目でキャリア最高月収になった理由

1984年生まれ。千葉県出身。早稲田美容専門学校卒。個人店1店舗、チェーン店3店舗の様々な経験を経て Celesteときわ台店へ入社し、1年足らずで副店長へ。

小さい頃からの悩みの種だった癖っ毛が私を美容師に

幼少期から癖っ毛に悩んでました。どうにかしてこの癖っ毛を解消したい!という気持ちがいつからか”同じ癖毛で悩む人を助けたい”になり、もう小学生の時には美容師を目指してましたね。卒業文集にも将来の夢は美容師、って書いてたぐらい(笑)。早稲田美容専門学校を選んだ理由は雰囲気が明るくて良かったから。少人数制だし、先生と生徒の距離が近くて、色んなことを相談できて学べそうだと思ったんです。実際に先生も同級生も皆いい人で、実習や国家試験もみんながいたから乗り越えられたなって感謝してます。

縮毛矯正を専門に経験を積んだ5年間、視野を広げたくなった

卒業後はもちろん、縮毛矯正に強みを持つ大手サロンに新卒で入社しました。縮毛矯正に関する自社の製品や独自のサービスに特化したサロンだったので、学べることはとても多かったです。 3年目でデビューしましたが、雑務が大半で
指名数はトータル50名ほど…。そもそも後輩の入社数が少なかったんでしょうがないんですけどね。先輩10人のアシスタント業務は体力的にしんどい時もありましたが、そこそこ給料も貰えてたのもあり、5年半勤めました。縮毛矯正以外のことも学びたい、経験したいなって思うようになり、新天地を求めて転職することに。

お客様に寄り添う接客スタイルが私の理想

2店舗目は個人サロンに入店しました。大手サロンにはないゆったりとした雰囲気の中で働いてみたいと思ったので。でも1ヶ月間勤務した後、不採用の通知。面接時に上手く意思疎通が出来ていなかったのかもしれませんが、試用期間だったみたいです。

すぐに次の職場を探さなければと思い、即採用してくれると聞いたチェーン店に入店。ただ働きだしてすぐ自分の理想としている働き方とは違うことに気が付いたんです。首都圏に100店舗以上あるような大型チェーン店だったので入客数が多い分、数をこなして稼ぐスタイル。1日20人以上のお客様をカットしていたし、お客様と密なコミュニケーションを取った記憶があんまりないかな…。自分がなりたい美容師像は”一人一人のお客様と向き合っていく”美容師だったので、小規模のサロンに転職することにしました。

30歳を過ぎたころ、自分の時間が欲しくなり転職

選んだ先は地域密着型、沿線上に5店舗ほどのサロン。家から通いやすいのもあり、ここを選んだのですが本当に職場環境とお客様に恵まれたと思います。昔からあるサロンで常連さんが多くて雰囲気の良いサロンでした。土地柄、お客様の入れ替わりもありながらリピート率が9割を超えるときも。ただスタッフが少なかったので、掛け持ちをしつつ休憩が取れない日が多々ありました。ほぼマンツーマン体制の中、1日12名入客があったりで拘束時間も長め。結果、ここのサロンでは7年間お世話になり、お客さんをたくさん抱えることができて、本当に充実した美容師生活を送れていたと思います。指名も取れるようになったことで自信がつき、30歳を超えたころかな。自分の時間も大切にしながらゆっくりと働くことが出来るサロンを探していました。

入店3ヶ月で自身最高月収を記録後、1年足らずで副店長に

2年ほどサイトをチェックしていたセレスト。大事にしているマンツーマン接客を続けることが出来て、お客様が通うのに無理のない距離にあるサロンだったので気になってたんです。業務委託にも興味はあったものの、収入が不安定なイメージがあり…正直、躊躇してたんですよね。でも面接に行ったとき、保障制度や勤務時間について細かく丁寧に説明してくれて、ここなら大丈夫だと思えたので入店することにしました。

セレストに入ってからは自分のために使う時間がたっぷり出来ましたよ。友人や美容師仲間達と飲みにいったり、人との繋がりが増えていくのが私にとって息抜きになってます。そのおかげもあってか、入店3ヶ月目に自分史上、最高月収を記録したんです!これにはビックリ。それだけじゃなくて、入店11か月目には「副店長にならないか?」と声をかけていただけるまでに。不安もあったんですが、マネージャーやスタッフに「保戸田さんしかいない」と背中を押してもらえたのでチャレンジすることにしました。副店長としての業務はありますが、自分の時間が無くなったわけではありません。プライベートな時間を持つことが出来て、成果を出した分はしっかりと給料に反映されるのがセレストです。私はこれからもここで自分のペースを保ちつつ一人一人のお客様と向き合う美容師人生を歩いていきたいと思っています。

新着記事

ソーシャルメディアやRSSから、YPBeautyの更新状況を受け取ろう

Category