ワークスタイル独立 2019.1.17

美容師として、人として成長できた。

Celeste 竹ノ塚店 店長 古沢 暢康

美容師として、人として成長できた。

新潟県出身、日本美容専門学校卒。製造業でのサラリーマンから美容師に転身。正社員サロン、業務委託サロンを経て2013年Celeste高田馬場店に入店。1年後、竹ノ塚店オープンに伴い店長として異動。店舗の立ち上げから軌道に乗るまで酸いも甘いも経験。2017年の店長会では30名強の店長たちの中からMVPとして表彰された。今は竹ノ塚店での店長業務と並行して、社内の独立支援制度で独立に向けて勉強をしている。

 

サラリーマンから美容師へ。

金属加工の仕事に就いている父親の影響で、工業系の専門学校に入って、卒業後はそのまま金属加工関連の会社で働いていました。携帯の試作品を作っていたりしていました。仕事内容は楽しかったので4年間働いたのですが、PCでの作業が向いてないなと(笑)自分はデスクワークは向いていないんだと知って、転職を決意しました。

母親が美容系の仕事をしていたことや、僕自身知り合いに美容師が多かったこともあり、「美容師になろう、やってみよう」と思い立ったんですよね。これもありがたいことに知り合いのつてで、ある美容院がまだ学校に通っていない僕を受け入れてくれて、学校に通いながら働かせてもらったんです。働きながらレッスンもさせてもらって、ほんとにありがたかったですね。学校卒業と同時にスタイリストデビュー。でもそのお店がつぶれてしまって・・・。一緒に働いていた仲間とある業務委託サロンに転職しました。

 

掛け持ちサロンからマンツーマンサロンへ。

業務委託サロンに入ってみてはいいものの、、きつかったですね。。

まず入客方法。最低2人はお客様をかけもたないといけなかったので、体力的にしんどかったです。スタイリスト歴もまだ浅かったからこそかも知れませんが、お店の決まりでとにかく量をこなさないといけなかったので大変でした。

あとは人間関係ですね。派閥のようなものがあって、サロン内で悪口を言い合うような環境だったのでそれがとにかく嫌で。サロンを変えようと決意しました。

 

求人媒体を見ていた時に、すごくスタッフが楽しそうに見えたし、マンツーマン接客にひかれてセレストを受け、入店を決めました。入ってすぐに、「ここは自分に合ってる!」と思いました(笑)すごく自分のペースで働かせてもらえたんですよね。一緒に働くお店の仲間もみんなフレンドリーで、一緒に飲みに行ってくれる人がいたり、悩みがあれば聞いてくれる人がいたり。

お客様も一人一人大切に接客できるので、すごく働きやすかったですね。高田馬場店で1年くらい勤務して、竹ノ塚店オープンの時に店長を任せてもらえることになって異動しました。もともと独立したいと思っていたので、店舗の立ち上げから任せてもらえるならと新天地に移りました。

 

自分自身が変わったら、お店が軌道に乗り始めた。

竹ノ塚店オープンからしばらくは大変でした。なかなかスタッフを採用できなくて、当時のエリアマネージャーと僕の二人で営業してましたね。エリアマネージャーは複数店舗を管轄しているわけなので、僕ひとりで営業する日もありました。せっかくお客様は来て下さるのに施術できない。歯がゆかったですね。

そしてなんとかスタッフを採用してもしばらくすると辞めていってしまう。その繰り返しでなかなかお店として仕上がっていかなかったんです。僕はもともと、スタッフに対してやってほしいことをきつく伝えすぎちゃってたんですよね。もちろんお店をよくしたい一心でなんですが、事あるごとに店長に怒られてたらそりゃ嫌にもなりますよね(苦笑)

それでもう怒るのをやめようと決めたんです。もちろんお客様のためにやるべきことはしっかりやってもらいたいのですが、不思議なことに僕が怒らなくなってからの方がスタッフのみんなが率先して動いてくれるようになったんです。スタッフへの接し方について指摘してくれたマネージャーには本当に感謝ですね。

 

MVP、そして独立へ。

セレストでは年に2回全国から店長が集まる店長会があります。マネジメントや今後どんなサロンになっていくべきかをみんなで考えたり学んだりする勉強会なのですが、MVPの授賞式もあるんです。せっかくならいつか自分も、と思っていた中、2017年の店長会で頂くことができました!すごく嬉しかったですね!!やっとお店としてまとまりが出て、売上も順調に上げることができていたから頂くことができたんだと思いますが、本当に一緒に働くスタッフたちのおかげだなと。そういう意味でもみんなでもらった賞だと思ったら余計嬉しかったですね。

店舗としてはおかげさまで本当に順調に推移していて、お客様にもたくさんお越し頂けています。だからこそ次のステップとして、今の目標は独立ですね。ただ実は迷いもあるんです。元々は生まれ故郷の新潟で独立したいと思っていたのですが、本当にたくさんのお客様に通って頂けていることもあり、このまま東京に残って独立したい気持ちも芽生えています。

でもどちらにしろ独立はしたいので、社内の独立支援制度で勉強させてもらっています!今子供が4歳なので、小学生になるまでには独立の目標は実現したいなと思っています。

 

新着記事

ソーシャルメディアやRSSから、YPBeautyの更新状況を受け取ろう

Category